ホーム レシピ > さっぱり柔らか、骨まで食べられる! 「たっぷりショウガと梅のイワシ煮」

さっぱり柔らか、骨まで食べられる! 「たっぷりショウガと梅のイワシ煮」

夏から秋に向けて旬を迎えるイワシ。

カルシウムやDHAなど栄養価が高いことはよく知られていますが、なかでも女性に嬉しいのが、美容に役立つ栄養素です。

イワシにはビタミンB群やコエンザイムQ10が豊富に含まれており、かさつきや肌荒れ、しわを目立たなくする働きなどがあるのだそう。

また、髪の成長に欠かせないシステインの原料となる成分も多く含むため、つややかで健康な髪の維持も期待できます。

栄養豊富なイワシを、ショウガと梅干しと一緒にさっぱり柔らかく煮込んで、骨までおいしくいただきましょう!


たっぷりショウガと梅のイワシ煮

調理時間25分 337Kcal

サカナ界のサプリメント!「たっぷりショウガと梅のイワシ煮」

レシピ制作:管理栄養士、料理家 杉本亜希子



<材料 2人分>
イワシ 6〜8尾
?塩 適量
ショウガ 2片
梅干し 1個
<合わせだし>
?酒 大さじ3
?みりん 大さじ2
?砂糖 大さじ2
?しょうゆ 大さじ2
?水 100ml


<下準備>
・イワシは尾側から頭に向かって指先でなでるようにウロコを取り、頭を落として腹を斜めに切り、ワタを出す。塩水できれいに洗い、水気をきる。
サカナ界のサプリメント!「たっぷりショウガと梅のイワシ煮」

・ショウガは皮ごときれいに水洗いし、水気を拭き取ってせん切りにする。


<作り方>
1、ホーローかステンレスの鍋に<合わせだし>の材料を入れて強火で熱し、煮たったらイワシ、梅干しを入れる。再び煮たったらアクを取り、ショウガを加えて落とし蓋をする。
サカナ界のサプリメント!「たっぷりショウガと梅のイワシ煮」

2、中火にし、煮汁が少なくなる(1/4量位)まで煮る。 器にショウガごと盛り、煮汁をかける。
サカナ界のサプリメント!「たっぷりショウガと梅のイワシ煮」

コツ・ポイント 
青梅を漬けた梅じょうゆがあれば、梅じょうゆを使って煮込んで下さい。


イワシは買ったらすぐに下処理を行ない、はらわたを取り除きます。
身が崩れやすいので洗うときは優しく丁寧に洗いましょう。


(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R