ホーム エンタメ > 私がされていたのはDVだったの…? 女性相談に行ってはじめて気がついた/まさとの場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.50】

私がされていたのはDVだったの…? 女性相談に行ってはじめて気がついた/まさとの場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.50】

■前回のあらすじ
義母も味方になってくれなかった。次第に追い詰められた私は…。

※この話は「ひとり親世帯」の経済的支援と心の支援に取り組んでいるサービスwaccaに投稿された実話を元に漫画化しています。


私は誰にも頼れず心身ともに疲弊していきました。そんなときに見かけたパンフレットをみて自治体の保健師に相談すると、「女性相談に行ってみなさい」とアドバイスをいただけました。そこでさっそく相談に行くと…。

私もこの時まで知りませんでしたが、女性相談とは配偶者や交際相手等からの暴力に悩んでいたり、緊急の保護や自立のための支援が必要な女性へアドバイスや援助を行っている場所だそうです。

すぐに逃げてくださいとは言われたものの、今の職場を含めて自分の積み上げてきたものを全て捨てて実家に戻る決心がなかなかつきませんでした。

そして、今まで「お前が悪い」と言われ続けてきた私は、自分に自信がなくなっていたのです。


この時は逃げるべきなのか…判断さえつかなくなっていたのです。


次回に続く!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)