ホーム レシピ > 春野菜の甘みとトマトの酸味が詰まった「春キャベツと鶏肉のトマトソースパスタ」

春野菜の甘みとトマトの酸味が詰まった「春キャベツと鶏肉のトマトソースパスタ」

農家さんから春野菜が届きはじめました。

なかでもキャベツ新玉ネギ甘みがあって柔らかく、鶏手羽元と煮込んだポトフは余寒が残る今の季節はご好評のメニューです。

あるとき鍋に残ったスープに水煮トマトを加えて煮込んでソースにしたところ、スープの甘みトマトの酸味が相まった濃厚なソースができたので、スパゲティーを和えていただきました。

今回はそのまかない料理からヒントを得て作った「鶏肉と春野菜のトマトソースパスタ」をご紹介します。

■鶏肉と春野菜のトマトソースパスタ

調理時間 15分


レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
鶏もも肉 1枚
塩 少々
玉ネギ 1/4個
春キャベツ 1/4個
ニンジン 1/4本
ニンニク(みじん切り) 1片分
オリーブ油 大さじ1
白ワイン 大さじ3
水煮トマト(缶) 400〜450g
スパゲティー 160g
塩 16g
粗びき黒コショウ 適量

<下準備>
・鶏もも肉はひとくち大に切り、塩をもみ込む。

・玉ネギは縦薄切りにする。春キャベツはザク切りにする。ニンジンは皮ごと小さなひとくち大に切る。

ニンジンの皮の苦味が気になる場合はむいてください。


・水煮トマトがホールの場合は手でつぶしておく。

<作り方>
1、フライパンにオリーブ油を強火で熱し、鶏もも肉を皮面を下にして並べ入れ、両面に焼き色を付ける。玉ネギとニンニクを加えて炒め合わせる。


2、香りがたったら春キャベツ、ニンジン、白ワイン、水煮トマトを加える。煮たったら弱火にしてアクを取り、フライパンに蓋をして15分蒸し煮にする。


3、鍋に1600mlの湯を沸かして塩を加え、スパゲティーを表示の時間より1分短くゆでる。(2)のフライパンへ移してからめ、器に盛り、お好みで粗びき黒コショウを振る。


ハーブ類は使わず、素材の風味を味わえるレシピに仕上げました。



(保田 美幸)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)