ホーム レシピ > 目と舌で春を味わう! ハマグリと菜の花の和風クリームパスタ

目と舌で春を味わう! ハマグリと菜の花の和風クリームパスタ

日に日に春めいてくるこの季節。スーパーや直売所にも、菜の花や春キャベツなど、みずみずしい春野菜が並び始めました。冬の寒さを乗り越えて、甘みと栄養分をギュッと蓄えた春野菜。今、食べないなんてもったいない!

いろいろな楽しみ方はありますが、今回はシンプルに、ひと皿まるまる春を感じるパスタをご紹介しましょう。

ぷりぷりのハマグリと、ほろ苦い菜の花、甘い春キャベツとの組み合わせは最高! たっぷり使う生クリームには、ほんのり白みそのアクセントを。

具材はたっぷりですが、ソースはハマグリを茹でたフライパンで、菜の花やキャベツはパスタと一緒の鍋で茹でる、など洗い物も少なく時短の工夫もばっちり。

仕上げに贅沢にイクラを散らして…。目と舌で春を味わう至福のパスタの完成です!


■ハマグリと菜の花の和風クリームパスタ

調理時間 20分 1人分 852Kcal


レシピ制作:料理家 保田美幸


<材料 2人分> 
ハマグリ 6〜8個
?酒 大さじ3
菜の花 1/2束
キャベツ 1〜2枚
スパゲティー 160g
?塩 16g
生クリーム 200ml
ニンニク(すりおろし) 1片分
白みそ 大さじ1.5
薄口しょうゆ 小さじ1
塩 適量
イクラ 適量
粉チーズ 適量


<作り方>
1、ハマグリは分量外の塩水につけて砂出しをし、殻と殻をこすり合わせて洗い、ザルに上げる。菜の花は根元の部分を切り落とし、長さ3等分に切る。キャベツはザク切りにする。

2、フライパンにハマグリ、酒を入れてフライパンに蓋をし、弱めの中火にかける。貝が開いたら火を止め、ハマグリを取り出す。生クリーム、ニンニクを入れて再び火にかけ、煮たったら白みそ、薄口しょうゆ、塩で味を調える。

3、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩16gを加え、スパゲティーをゆでる。袋の指定時間の2分前に菜の花とキャベツを加え、再び煮たったらザルに上げる。

4、(3)を(2)のフライパンに加えてからめ、器に盛る。ハマグリ、イクラをのせ、お好みで粉チーズをかけていただく。


このレシピの場合は、ハマグリはじっくりエキスを出すために、弱めの中火で酒蒸しするようにゆでます。貝が開いたらすぐに取り出すようにしましょう。

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R