ホーム エンタメ > 夫に変化の兆し?? 芽生えた“チーム”の頼もしさ/完璧なママ友が離婚寸前だった話(5)【ママの楽しみかた Vol.13】

夫に変化の兆し?? 芽生えた“チーム”の頼もしさ/完璧なママ友が離婚寸前だった話(5)【ママの楽しみかた Vol.13】

■前回のあらすじ
産後まもなく第二子を妊娠、さらに夫の無職宣言…! 修羅場の連続だったこの時期を「転換期だった」と未央さんは振り返ります。

完璧に思えた未央さん夫婦の意外な話を聞いた帰り道。

「今の私たち夫婦はどうなんだろう…」とそれぞれの思いを抱えたまま、しばらく気まずい沈黙が続きました。



もともとメカ好き・ガジェット好きな夫の勇気。突然のベタな時短家電の提案に内心私は笑ってしまいました。

でも夫が自分からこんなに家のことを考えてくれるなんて、実はこれが初めてのことでした。それはやはり未央さん夫婦の話を聞いて、彼なりに思うところがあったからかもしれません。

ささいなことですが、私はそんな彼の態度の変化と即ネットで注文してさくさく設定する手際の良さに、これまでにない頼もしさを感じたのです。




時短家電の導入のほか、子どもに泣かれながら作る夕飯を苦痛に感じていた私は、平日は完全にミールキットや惣菜、出前に頼ることにしました。お金は多少かかりますが、そのぶん入浴時間にゆとりが持てたり、みたいドラマをチェックする心の余裕がうまれました。

そしてわが家では、家族3人で時間を気にせずのんびりと過ごす時間を『うっとり時間』と呼んで楽しむようになりました。

日々に追われ、それぞれが自分のことばかり考えてしまい、負担を押し付け合うばかりだった私たち。でも今は、ようやく同じチームとしての気持ちが芽生えてきた気がします。

しかし自分に余裕がないと…相手のことを思いやるって難しい! まだまだ、わが家の試行錯誤は始まったばかりです。

※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)