ホーム エンタメ > 食い尽くし系の被害報告が続々!実録コミック『家族の食事を食い尽くす夫が嫌だ』に共感の声

食い尽くし系の被害報告が続々!実録コミック『家族の食事を食い尽くす夫が嫌だ』に共感の声

最近、ネットで話題の“食い尽くし系”という言葉をご存じでしょうか?

これは、一緒に食事をする家族のことを考えず、あればあるだけ料理を食べてしまう人のこと。周りに迷惑をかけているにもかかわらず、まったく悪気がないのが特徴です。

そんな“食い尽くし系”な夫に悩まされる妻の体験談『家族の食事を食い尽くす夫が嫌だ…解決策は成功する!?』は、公開直後からTwitterを中心に多くの議論を呼んだ問題作。

「こんな夫いる!?」という意見が大半かと思いきや、編集部には「うちも同じ」という共感の声が多く寄せられました。



■なんでそんなに自分勝手なの? 食い尽くし系夫エピソード
子ども2人のママでもある主人公は、なんでもかんでも食べてしまう夫の食欲に悩まされていました。




食卓に着くのが遅くなると、大皿料理がちょこっとしか残っていない! なんてことは序の口で…。



子どものお弁当用に作り置きしていたおかずも、当たり前のようにパクパク…。


■「うちも同じです!」と被害報告が続々!

読者からは驚きの声があがる一方で…「うちも同じです!」との声も少なくありませんでした。

・うちの旦那も“食い尽くし系”なので気持ちがわかります。

・子どもが食べているアイスなど『一口ちょうだい』と言って、大口で八割方食べてしまいます。子どもより夫のしつけの方が大変でした。

なかには切実な意見も…。

・主人は大家族で、大皿に盛られた物を食べる生活でした。『洗い物が増えるから』と、義母も小皿に分けてよそうという感覚があまりなく、私にも『大皿で出せ』と言います。私もたくさん好きなだけ食べてみたいです。


■“食い尽くし系”な夫と暮らすリアル妻たちの使えるテク
“食い尽くし系夫”を持つ読者からのコメントには、数々の涙ぐましい対策も寄せられました。

・食べられたくない朝食用のパンや食べ物は、棚の奥に隠しています。情けないですが仕方ありません。


・1人分ずつ小鉢や小皿に盛り付け、境界線が認識できるようにランチョンマットを敷く。お弁当やおやつは名前を記入。食べられたくないものは、用途を記入したり、冷蔵庫にホワイトボードを貼って、お願いを書いたりしています。そして、食事は全員がそろうまで待つことを徹底します。学校の給食みたいな感じです。

さらに、思い掛けない出来事をきかっけに、事態が好転したというエピソードも!

・わが家の場合は、しばらく家に来ていたことがある甥っ子が“全員が食べ終わっているか、きちんと見ながら食事をする子”だったので、それを夫の目で確認させたら『あの子えらいな』といい、恥ずかしかったのか、きちんと全員が取り終わったか見て食べるようになりました。甥っ子ありがとう!


意外にも、同じ悩みを抱える人が多く存在する“食い尽くし系”。実録コミックの主人公の解決策はウーマンエキサイトで掲載されています!

  
(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ