ホーム エンタメ > 眩しすぎる! 子どものために献身的なママたち/子の習い事には親の負担がつきもの?(6)【親子関係ってどうあるべき? Vol.59】

眩しすぎる! 子どものために献身的なママたち/子の習い事には親の負担がつきもの?(6)【親子関係ってどうあるべき? Vol.59】

■前回のあらすじ
加奈の仕事はタウン誌の記事ライター。ある日、大きなチャンスに繋がるオファーが入ってきた矢先、サッカーチームから連絡が来て…。

新たな仕事のチャンスが来たことをうれしく思ったタイミングで、サッカーチームのママたちから召集がかかり、集まりに向かった私。

雨上りのグラウンドはコンディションが悪くてあちこちに水たまりができているため、ママたちがあることをしないといけないのです。







私も駿介の気持ちを尊重したいけれど、親の負担が多いことに困惑はしていました。もちろん、誰かがやらなければいけないことは分かっているのですが…。

今回新たに依頼が来た仕事を受ければ、仕事の拘束時間が増えてサッカーチームの活動に支障が出てしまうことは目に見えていたけれど、なかなか諦められないでいました…。



※この漫画は実話を元に編集しています


(ハイボリューム 編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ