ホーム エンタメ > いつも子どもを目で追っている夫…「もし他の人だったら…」私は別れを切り出すことに【4年間の不妊治療の記録〜私の願いと夫の気持ち〜 第8話】

いつも子どもを目で追っている夫…「もし他の人だったら…」私は別れを切り出すことに【4年間の不妊治療の記録〜私の願いと夫の気持ち〜 第8話】

■前回までのあらすじ
1回2〜3万かかる人工授精を6回チャレンジしたが妊娠には至らず…。医師から体外受精を薦められるが、あまりの金額の高さに夫は「確実にできるかわからないのにこんなにお金がかかるの?」とイライラしてしまい…。

「私じゃなければきっとすぐに夫に子どもはできていたんだろうな…」そう私は思うようになっていました。







夫と泣きながら話し合い、私たちはこれからも一緒に頑張っていく決意をしました。

そして、いよいよ体外受精をスタートすることになるのです。

※この物語は、2014年〜2018年までの筆者の身内の不妊治療記録を基に一部編集しています。



※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の身内の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師や専門家に相談いただき、ご自身の判断によって適切なご対応をお願いいたします。


(にわゆり)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ