ホーム エンタメ > 現実は甘くない…働くなんて余裕だと思ってたけど稼ぐって大変だった/マイホーム購入で夫婦の危機!?(7)【夫婦の危機 Vol.173】

現実は甘くない…働くなんて余裕だと思ってたけど稼ぐって大変だった/マイホーム購入で夫婦の危機!?(7)【夫婦の危機 Vol.173】

■前回のあらすじ
これまでの節約生活に不満が爆発し、夫に文句をぶつけてしまう恵美。家計簿で説明されるも、周りは専業主婦なのに自分だけ働くのも納得がいかない。思わず夫の稼ぎに文句を言うと、まさかの離婚話に…。

念願のマイホームを建てたばっかりなのに、離婚したいと言い出した孝弘。私は離婚だけはどうしても嫌でした。だって孝弘と離婚をしたらせっかく建てた家にも住めなくなるし、第一、私がこの後ひとりで生きていけるわけがありません。そこで私は翌日、自分も働くことを決めました。


本当ならもっとおしゃれな会社で仕事したかったのですが…これ以上、不採用通知をもらうのも嫌だし、私はカフェでアルバイトとして働くことにしました。






自分が働き始めたことで、あまりに遅いのですが私は一人で家計を支えてくれていた孝弘に感謝の気持ちを持つことができたのです。どうしてお金を稼ぐことをこんなに軽視して、そして頑張ってくれている夫の気持ちを考えなかったのだろう。自分のこれまでの行為が本当に恥ずかしくなりました。

それからは夫に見習って節約することも覚えました。


憧れのマイホームで、自分の大好きなインテリアや小物に囲まれて暮らすことを夢見ていた私。だけど現実は、節約だらけでそのイライラを夫にぶつけてしまっていました。

でも本当はマイホーム購入の段階からもっとどういった家に住みたいのか、どういった生活をしていきたいのか、そして家族で何を大切にするのかを話し合うべきでした。私だけの夢で突き進んでしまったことで、夫には無理をさせ、私はその苦労を知ろうともせずに勝手にイライラするという失態を演じてしまいました。

それでもふたりとも今の家はすごく気に入っています。だから楽しいマイホーム生活のために、引き締めるべきところは引き締め、楽しめるところは3人で楽しんでいきたいと思います。とはいえ、これからも節約は必要! あまりにも無理しすぎて不満が残る節約術はなしにして、お互い納得して楽しく節約生活に励もうと思っています!


※この漫画は実話を元に編集しています


(Re,AER(レアエル))

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ