ホーム エンタメ > 3人の子どもを置いて突然姿を消した夫…その失踪理由に読者から怒りの声が殺到!

3人の子どもを置いて突然姿を消した夫…その失踪理由に読者から怒りの声が殺到!

なんの言葉も残さず、会社に辞表を提出して、忽然と姿を消した夫。3人の子どもと、この先どうしていけば…。愕然とするも、すぐに子どもたちを守らねばと動いた母のエピソードをお届けします。

■いったい何が!? 忽然と姿を消した夫
社会人になってすぐに結婚した夫・和之と、3人の子どもと暮らす主婦の奈津。
3人目の子どもは生まれたばかりと、まだ手がかかる時期のこと。
出張だとスーツケースを持って夫が出かけた翌日、会社から驚きの電話が!


奈津が連絡するも返事はなく、会社から電話があった日から2日間連絡が取れなかったため、奈津は警察に行くことに。


家には通帳も印鑑もなく、つまり和之は自ら計画的に出て行ったことが判明。
そして困ったことに、家計管理をは和之がしていたため、奈津の口座にはあまりお金が入っていなかったのです。
家賃は15万円。
このまま数ヶ月しかもたない…!
奈津は引っ越しを決意します。


奈津の父と母は高齢で入退院を繰り返しており、実家には頼れない状況…。
奈津はお金を借りれるところがないか検索し、地域の区役所に相談することにしました。

ところが、口座は夫名義であったことや、奈津にはある程度の収入があったことから生活保護の対象にはならなかったのです。


■夫のいない新しい生活へ
和之の失踪を長男の冬真だけには話し、まだ幼い娘の桜花には伏せておくことに。
パパは外国に出張に行っていて、いつ帰るかわからない、としました。

そして、ついに引っ越し先が決まり…。
奈津と子どもたち3人の新しい生活が始まりました。
新しい環境に子どもたちは慣れてくれるだろうか――、そんな奈津の心配をよそに、子どもたちはそれぞれ新生活に慣れていったのですが…。

この実話漫画に読者からは、夫に対する怒りの声、子どもたちへのエール、そして同じような体験をしたという人も…!

■子どもは成長しているのに、父親ときたら…

3人もの子どもがいる中で夫が失踪し、突然生活費に困ることになるという本当に大変な3年間を過ごした奈津。ですが、子どもたちがいたおかげで、心強くいられたようです。それにしても和之…。
みなさん、どう思われましたか?


「離婚調停の書類には、3人目の子どもが産まれた後、私が子どもにかかりっきりになったため”家庭に自分の居場所がなくなた”という夫の離婚理由が記載されていました」とありますが、このお母さんと同じく、子どもじみた言い訳にしか聞こえませんでした。妻が母親として幼い子どもたちにかかりっきりになるのは当たり前のことでしょう。その間、父親である元夫は一体何をし、考えていたのでしょうか。この元夫が、いかに子育てに対する当事者意識が欠けていたかを如実に表している台詞ですね。やがて元夫が年老いてきたとき、「親子なんだから助けてくれ」と子どもたちに接触してこないことを祈るばかりです。


子どもたちの世話にかかりきりになるほど忙しいのに自分にかまってくれないという言い分が本当に大人になれていないということだと思います。大人であり父であるのだし、では逆に言えばあなたは奥さんをかまってますか?と言ってやりたい。子どもたちの世話を全てして仕事に差し障りのないように家庭を切り盛りしているのになぜわからないのだろう。


旦那がいちばんのお子ちゃまだったということ。女性は子どもたちを守るためにそっちを優先。大人が後回しになるのは当たり前。父親になれなかった上に逃げたのは許せないです。


この夫の責任感の無さと、妻に責任を擦り付けて離婚を切り出す厚かましさに呆れました。夫が誰よりも赤ちゃんだったということですね。子どもは成長しているのに。


旦那さんが出てこなかったのでなんとも言えませんが、母親は全てを捨てて逃げるなんてできません。子どもを守るのだから。父
親は逃げるなんて、最低だ。向き合わない自分をかえりみろと思いました。


突然全財産持って姿を消すなんて…妻に対して何の愛情もなくなったとしても、親として愛情や責任感はなかったのでしょうか?人として信じられません。我が家は自営業で夫がいなくなったらたちまち立ち行かなくなります、奈津さんの不安は他人ごとではありません。ただ、私自身が小心者の不安症なので、夫には内緒で独身時代からコツコツと少額ずつ貯めていて、児童手当(子供手当)も使わずそれぞれの子供名義で貯金しています。当てにしてしまうとすぐなくなる金額ですが何十年も貯めるとそれなりの金額になります。


奈津、そして子どもたちへのエールも届きました。

家族を、家庭を放り出すなんて…! こういう人は何かあれば仕事も逃げるでしょう。しかもお金を持って逃げたなんて、他人事ながら許せません。お母様とお子さんたち、素晴らしいですね。 幸福をお祈りいたします。


生活費もない中での3人のお子さんを抱え,挫けずに進んでいく母の姿が共感できます。


他人事とは思えない。長男が健気で泣けてくる。


すげー。このお母さんたくましいな。旦那が通帳持って辞表出して失踪したこの状況をしっかり理解して冷静に対応している


最後に、同じ経験をした方から。やはり、母は強い…!

ウチはコレ、リアルにやられました。退職はせず、出張先から突然いなくなりました。マンションローンがごっそり残っており、連帯債務者は私だったので、生活できないレベルではなく、巨額の負債を負う可能性大。ちなみに、頭金はわたしの結婚前の預金を無理矢理出させられたもの。いやはや、酷かった。今、離婚でき、子どもたちとなんとかかんとか食べていられるのが奇跡。


信じられない理由で、妻と子どもたちを置いて失踪した夫の姿に、怒りの声が多く集まった今回のエピソード。ウーマンエキサイトには、いろいろな夫婦の物語を多数掲載しています!


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ