ホーム エンタメ > 遺産が転がり込む時を待つだけの日々…そして年月は過ぎて【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.52】

遺産が転がり込む時を待つだけの日々…そして年月は過ぎて【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.52】

夫に捨てられた後義母と親子関係になったアキ。義母と息子と3人で暮らす日々は幸福でしたが、5年経ったある日、同居している女性と喧嘩した元夫が転がり込もうとします。

元夫のナオヤは実家から門前払いを食らい同居女性のもとに戻るも、そこからも追い出されてしまいます。

同居女性に言われた、昔はイケメンだったけれど今は養う価値もないという言葉を聞き困惑するナオヤ。彼は自分に価値がなくなったことを受け入れられずにいます。

■前回のあらすじ
「出ていけ」と言われ冗談だろうと思うナオヤですが、女性は介護があるので実家に帰ると言い、容姿の衰えたナオヤを養う価値がないと切り捨てます。女性からはいいかげん働けと言われますが…。

オレに価値がないわけない


その後のナオヤの生活

働く意味がわからないナオヤはただ遺産が転がり込んでくる日を待ちわびるという無為な生活を始めます。居場所を転々とし、最終的には日雇いで食いつなぐ生活。

そしてだいぶ時間が経過しました。

まだ遺産を待っているらしいナオヤですが、あまり良い生活は送れていなさそうですね…。


(とりまる、ねこぽちゃ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ