ホーム エンタメ > シングルマザーの私が倒れたら、息子はどうなる? 思い出される過去の記憶【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.22】

シングルマザーの私が倒れたら、息子はどうなる? 思い出される過去の記憶【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.22】

■これまでのあらすじ
お金にルーズな夫と別れシングルマザーになったポケット。息子とふたりで地元に戻り、穏やかに暮らしていました。しかし1年後には元夫からの養育費が途絶え、生活するだけで精一杯の状態に。息子の将来に不安を感じ、友人に教えてもらったアプリで婚活を始めてみることに。数人とマッチングし会ってみるが、理想の相手は見つからず…。4人目に出会った子犬系男性はバツイチ子持ち同士で、仕事上の共通点もある気になる存在。しかしお誘いはいつもふたりで会う前提、彼が再婚相手として自分を見てくれているのかも分からずモヤモヤが募ります。そんなある日、子育てを一緒にしてくれるパートナーが欲しいという気持ちが強くなる出来事が。息子と動物園へ行った日、突然息子が体調不良に。息子の非常事態に自分ひとりしかいないことに不安と罪悪感を感じたのでした。

■受診し、ようやく息子の容態が安定


■もし私が病気になってしまったら…


■離婚直前に大病をし…

病院で診てもらい、大事に至らないことが分かりホッとしました。息子も点滴のおかげでぐっすり眠れたようで、その顔を見て安堵したものの…。

もし倒れたのが自分だったら…?もし今後息子が大病してしまったとき、つきっきりで看病が必要になったら…?

頼れる人がいない場合、自分や子どもに何かあったときにどうすれば良いのか…。収入は?生活は?

将来への不安が押し寄せると同時に、離婚直前に病気にかかったことを思い出しました。

緊急搬送されるほど重体でしたが、この時頼れる人は誰もいない状況。意識が朦朧とする中で息子を置いてはいけないと必死に懇願しました。

結局息子はしばらく病院で預かってもらえましたが、「お母さん! お母さん!」と泣き喚く息子の声は、今でも忘れることができない…。この日が今までの人生で一番つらかった。

今は元気にやってます!


(にしやまポケット)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ