ホーム エンタメ > 転職先でトップスタイリストになった頃…マネージャーのカバンから驚きの書類を発見!【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.33】

転職先でトップスタイリストになった頃…マネージャーのカバンから驚きの書類を発見!【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.33】

■前回のあらすじ
転職先のカラー専門店で出会った「えいこ」は、美容師歴ゼロの同い年。当初は仲良くしようと試みるも、トラブルを頻発させる彼女に苦しめられることに。仕事はできないにも関わらず、ブライドだけは高く、お客様にまで反発するえいこは、結局本店に異動。その後、クビになるのでした。一方主人公は美容師への転職を決意、オーナーに報告するも、給料を上げるから辞めないで欲しいと引き留められます。調子が良すぎるオーナーの態度に呆れ、自分の昇給よりも他のスタッフの給料を上げてほしいと伝えると、軽くあしらわれ…。その態度に失望した主人公は心置きなく転職活動を開始、新しいスタートを切ることになるのでした。


■新しい職場にも慣れた頃





■カバンの中身を拾っていると…

新しい職場にも慣れ、無事トップスタイルリストになった主人公。

ある日、いつも通り、施術場所を借りにマネージャーが店舗をおとずれます。

そして、思いがけず落ちてしまったマネージャーのカバンの中身を拾うと…。なんと、えいこの履歴書を見つけるのでした。

あまりの衝撃に主人公は思わず、マネージャーに彼女についてたずねると…!?


(和泉スゥ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ