ホーム エンタメ > 「小さい時に親父が…」義兄の“お涙ちょうだい”話に全員ドン引き…と思いきや!?【義兄嫁は鬼嫁様 Vol.18】

「小さい時に親父が…」義兄の“お涙ちょうだい”話に全員ドン引き…と思いきや!?【義兄嫁は鬼嫁様 Vol.18】

■これまでのあらすじ
義兄から義兄嫁について頻繁に相談されるようになったライコミは、めんどくさいと思いながらも解決案を考える。しかし何を提案しても義兄は乗り気ではなく、夫から“義兄は嘘つきの最低野郎”で、その原因は義母の溺愛にあると聞かされる。そんな時、義兄嫁が離婚を切り出し、ライコミ夫婦も話し合いに同席することに!

時間通りに義兄宅を訪ねると、義兄本人はパチンコに行っているというまさかの状況。しかし、義兄の“嫁への悪口”は嘘だと見抜いているライコミ夫婦は義兄嫁に寄り添い、「あなたの味方」だと伝えるのだった。

夫が義兄を連れ帰るなり、義兄嫁の父親が「離婚しろ!」とブチ切れ。それでも義兄はヘラヘラして、終いには不貞腐れる始末。さらには「このまま家族でいてやってもいい」ととんでも発言を繰り出して…。







開き直ったり、机を叩いたり、悪態をついたり…さらには舌の根も乾かぬうちに、「子供のために離婚しない」と言う義兄。

そしてまさかの義兄嫁両親が離婚否定側に! 盛大に義兄の嘘を信じてしまい、「2人で頑張れ」と義兄嫁を説得しようとしてきて…。ちなみにこれは、義兄嫁が現状をほとんど両親に話していなかったことが一因のようです。

そんな義兄と両親を冷静な顔で見つめ「私の話を聞いてもらう」と言う義兄嫁。ここから義兄嫁は、何を語るのでしょうか…?


(新垣 ライ子)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ