ホーム ダイエット・ボディケア > 血行不良が脚を太くする?むくみの原因と血行促進のための改善策

血行不良が脚を太くする?むくみの原因と血行促進のための改善策

むくみに悩んでいる女性は少なからずいらっしゃるようですが、長い間の立ち仕事や冷え性などから引き起こされるむくみには、血行不良が関わっているのだとか。ここでは脚のむくみに注目し、原因と改善策についてご紹介します。

脚がむくんでしまう原因を知ろう

脚にむくみが出る理由として、まず、長時間の起立をあげることができます。

長い時間立っていると、重力によって血液が足に溜まります。これにより静脈の圧が高くなって、細胞から不要な水分を受け入れることが難しくなり、むくみやすくなると考えられます。

引用:スキンケア大学

また、運動不足によって衰えた筋肉のポンプ機能がうまく働かず、水分がたまってしまうことも。さらに、冷え性がむくみを引き起こす可能性もあります。

これは血行不良によるもので、足先の毛細血管まで血液がうまく循環できないために起こり、むくみを引き起こします。

引用:スキンケア大学

長時間の起立が血行不良に導いたり、血行不良が冷え性を招いたりした結果、脚にむくみが出るようです。

むくみをもたらす血行不良を改善するには

むくんでしまった脚をすっきりさせるには、血行不良を改善することも大切です。

ふくらはぎにある腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋という2つの筋肉をほぐすことで血行を促進し、むくみを解消する効果が期待できます。

引用:スキンケア大学

腓腹筋は膝の裏からかかとへとつながる筋肉、ヒラメ筋はふくらはぎから足首へと伸びる筋肉で、これらをストレッチするとむくみが解消されるケースがあります。また、血行がよくなる入浴後などにマッサージをするのもいいでしょう。さらに、血行不良の改善が見込まれるドリンクの1つがしょうが湯です。

血行不良を招く冷えもむくみの原因となるので、体を温める作用のある飲み物もおすすめです。しょうがは体を温める効果があり、血行を促します。

引用:スキンケア大学

血行不良を改善してむくみの解消を

ここでご紹介したように、血行不良を改善すれば脚のむくみを軽減させる可能性はあります。ストレッチやマッサージ、しょうが湯などを日々の生活に取り入れ、むくみ知らずの脚を目指したいですね。

シェア Google+

関連記事

P R