ホーム レシピ > 冷凍パイシートで時短かつ豪華! 「簡単イチゴパイ」

冷凍パイシートで時短かつ豪華! 「簡単イチゴパイ」

パイ作りといえば、手間と時間がかかって難しそうなイメージありませんか? 今回は、そんなイメージを払拭してくれるイチゴパイのレシピをご紹介します。失敗せずに作れるため、スイーツ手作りビギナーの方でも安心して挑戦できますよ。

カスタードとイチゴをパイで挟んだ豪華な見た目のイチゴパイ。サクサクした食感のパイと、程よい甘さのカスタード、甘酸っぱいイチゴのハーモニーが絶品です。

レンジでカスタードを簡単に作れるのも嬉しいポイント! 冷凍パイシートを使っているので、時短も叶いますよ。

いつものおやつにはもちろん、ホームパーティーやちょっとした手土産にも喜ばれそうな今回のスイーツ。簡単に本格的なパイが作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

■簡単イチゴパイ

調理時間 40分 1個分 320Kcal


レシピ制作:E・レシピ


<材料 3個分>
イチゴ 8粒
冷凍パイシート 1枚
<レンジカスタード>
?卵黄 1個分
?グラニュー糖 大さじ3
?牛乳 100ml
?薄力粉 大さじ1
?バター 10g
?生クリーム 大さじ3
?バニラエッセンス 少々
粉糖 適量

<下準備>
・イチゴは分量外の塩水で洗って水気を拭き取り、ヘタを取る。大きい場合は、2〜4等分に切る。

・冷凍パイシートは常温に置いて少し柔らかくし、薄く伸ばしてフォークで穴をあけ、お好みの大きさに切る。


・オーブンを250℃に予熱する。

<作り方>
1、<レンジカスタード>を作る。耐熱ボウルに卵黄、グラニュー糖を加え、泡立て器で白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせる。牛乳、薄力粉を加え、さらにしっかり混ぜ合わせる。


2ラップをかけずに電子レンジで3分〜3分30秒加熱し、しっかり混ぜ合わせる。全体になめらかになったら、熱い間にバターを加えて混ぜ、生クリーム、バニラエッセンスを加えてさらによく混ぜ合わせる。(ヒント)電子レンジは600Wを使用しています。


3、バットに移して平らにし、表面にぴったりとラップをかける。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。


4、オーブンシートを敷いた天板に冷凍パイシートを並べ、250℃に予熱しておいたオーブンに入れ、表面に焼き色がつくまで8〜10分焼く。


5、器に(3)と(4)、イチゴを盛り合わせ、粉糖を振る。


このレシピでは、ガスオーブンを使用しています。
オーブンにより温度や焼き時間には違いがあるため、ふだんからおうちのオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

(ジェイ真葉)
タグ
シェア Google+

関連記事

P R