ホーム ダイエット・ボディケア > 老けないからだはつくれる!エイジングケアの正しい方法を徹底調査

老けないからだはつくれる!エイジングケアの正しい方法を徹底調査

いまさら聞けない・・・エイジングケアってなに?

最近、よく見かけるようになった「エイジングケア」の文字。化粧品や食材など、ケアの仕方は多方面から注目されています。一体、どんな方法が効果的な「エイジングケア」なのでしょう・・・。

そもそもエイジングケアとはどんなことを指すのでしょう。エイジング(=加齢)をケア(=お手入れ)する。つまり、加齢とともに誰でもやってくるさまざまな肌トラブル。その予防策を打ち、年齢に負けない美肌を作るためのメンテナンスなのです。

まずはあなたの「エイジングサイン」をチェック

・毛穴が縦長になってきた
・目もとや口もとの小ジワが出てきた
・頬が下がってきた
・ファンデーションが浮く
・口角が下がってきた
・化粧水や乳液をつけても数時間経つとカサついてくる
・シミが増えたような気がする

どれか一つでも当てはまったら、エイジングケアを始めるサイン!
今すぐあなたに合ったケアを始めましょう!

エイジングケアの基本!乾燥対策からはじめよう

加齢による肌トラブルの大半は、乾燥が引き金になって起こります。加齢によって肌バリアの機能が弱まると、肌の水分は蒸発しやすくなります。そうなると乾燥による小ジワが増え、肌内部の水分量が減少したことで肌はたるみ、たるんだ肌が縦長の毛穴をつくってしまう…という、とんでもない負のスパイラルを発生させてしまいます。

エイジングケアのサインが出ていたら、乾燥ケアが大きな鍵を握ります!まずは自分に合う保湿方法を見つけてみましょう。

肌をレスキュー!老化防止法

エイジングケアに適した乾燥対策ってどうするの?

乾燥対策には、保湿成分の入った化粧品が有効。セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分を含んだ美容液で肌の保水力を高めましょう。乾燥が悪化して肌の角質が厚くなっている場合は、保湿成分入りの化粧品をつけても浸透しにくいことがあります。そういったときは保湿パックがおすすめ。

もちろん紫外線対策も大切な乾燥対策の一つです。
日焼け止めを塗るだけではなく、日傘や手袋などで積極的に対策をしましょう!

乾燥肌の原因も知っておこう

いつまでもキラキラしていたい

いつまでも老けずに若々しい人の秘密が少しわかりましたね!エイジングケアの正しい方法を実践して、素敵に歳を重ねましょう。

シェア Google+

関連記事

P R