ホーム レシピ > 余りがちな天かす活用レシピ! 炊飯器で簡単「天かす入り梅ご飯」

余りがちな天かす活用レシピ! 炊飯器で簡単「天かす入り梅ご飯」

うどんやそば、おにぎり、お好み焼きなどの具材として使う天かす。調理方法がワンパターンになっていませんか? 今回は、そんな天かすを使ったレシピをご紹介します。

天かすと梅干しで作る炊き込みご飯。材料を混ぜこんで炊くだけの、とっても簡単な調理工程で風味豊かなご飯ができあがり。

天かすを入れることで、食感や味に深みを増してくれます。隠し味の昆布茶が風味のアクセントに。

包丁を使わず、用意した具材を入れたらあとは炊飯器におまかせという簡単レシピなのに、見栄えもバッチリ! 忙しいママにとって嬉しいレシピです。

ぜひレシピを参考にして、天かすを使った料理のレパートリーを増やしてみてくださいね!

■天かす入り梅ご飯

調理時間 1時間 1人分 282 Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 4人分>
お米 2合
酒 大さじ2
昆布茶 小さじ1
梅干し 2個
天かす 大さじ6
白ゴマ 小さじ1.5

<下準備>
・お米は水洗いし、ザルに上げる。

<作り方>
1、炊飯器に洗ったお米、酒、昆布茶、分量外の水を普通に炊く水量線まで加える。梅干しをのせて天かすを加え、スイッチを入れて普通に炊く。


2、炊き上がったら10分蒸らし、梅干しの種を取る。全体にサックリと混ぜ合わせる。器によそい、白ゴマを振る。

ヒント! 
しゃもじで炊飯器の周りを1周し、すき間をあけ、しゃもじを底に入れて持ち上げるようにご飯をほぐせば余分な水分が飛び、ご飯がべたつきません。


コツ・ポイント 
・お米の洗い方。ボウルにお米を計量し、たっぷりの水を入れ、混ぜずにすぐに水を流します。ひたひたまで水を入れて両手でお米をすくい取り、すり合わせるように軽くお米とお米を何回かこすります。にごった水を流し、蛇口から水を勢いよく加え、白濁しなくなるまでこれを何度か繰り返してザルに上げます。最初に入れる水が最もお米が吸収しやすいので、より良質な水を使う事をおすすめします。


天かすはリーズナブルに手に入るのも魅力的。家計に優しい食材を使って、おいしいご飯が作れるなんて一石二鳥ですね!

※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあります。詳しくは、取扱説明書をチェックしてください。

(ジェイ真葉)
シェア Google+

関連記事

P R