ホーム レシピ > みんなの胃袋をつかむ! 玉ねぎの甘みが美味しい「豚肉マリネのショウガ焼き」

みんなの胃袋をつかむ! 玉ねぎの甘みが美味しい「豚肉マリネのショウガ焼き」

男女問わず大人気の豚のショウガ焼き。美味しいショウガ焼きを作れば、みんなの胃袋をわしづかみ間違いなし!

玉ねぎを切ったときに涙が出るのは、硫化アリルという成分が気化して目を刺激するからだそうです。その硫化アリルという成分は、夏バテ防止のビタミンB1の吸収を良くする働きがあります。今回一緒に調理する豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれているので、玉ねぎと豚肉は味だけでなく栄養面も相性抜群ということですね!

冷めても美味しくいただけるので、お弁当にもピッタリの一品です。ぜひ、作ってみて下さいね。

■豚肉マリネのショウガ焼き

調理時間 20分 1人分 266kcal


レシピ制作:中島 和代



<材料 2人分>
豚肉(ショウガ焼き用) 6〜8枚
キャベツ 1/8個
貝われ菜 1/2パック
ブロッコリー 4房
プチトマト 4個
<マリネ液>
玉ネギ(おろし) 1/4個分
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/2
コショウ 少々
サラダ油 小さじ1
<調味料>
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
ショウガ(おろし) 1/2片分
サラダ油 大さじ1

<作り方>
1、豚肉は脂身と赤身の間に何カ所か切り込みを入れ、合わせた<マリネ液>に漬けて軽くもみ、10分置く。キャベツはせん切りにし、貝われ菜は根元を切り落として水洗いし、長さを半分に切ってキャベツと合わせ、盛りつける直前まで冷やしておく。ブロッコリーは熱湯でゆでザルに上げる。


2、フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の豚肉を色が変わるくらい焼いて、漬けていた<マリネ液>と、<調味料>の材料を加え、からめるように炒め煮にする。


3、器に(1)の合わせたキャベツを盛り、(2)の豚肉とタレを盛り合わせ、ブロッコリー、プチトマトを添える。


玉ねぎは皮をむいた後ラップで包み、30分ほど冷やしてから使うと涙が出にくいそうですよ!試してみて下さいね。

(株式会社マミーゴー)
シェア Google+

関連記事

P R