ホーム 旅行・おでかけ > 女性が選んだ“行きたいロケ地”、1位は「おひさま」の長野県

女性が選んだ“行きたいロケ地”、1位は「おひさま」の長野県

2012.01.16 15:00

 地域活性化を目的とし、映画やドラマのロケ地を特集している専門誌『ロケーション ジャパン』(地域活性プランニング刊)が、16日発売の2月号で、2011年に放送・公開された作品のなかから、女性が選んだ「第2回 ロケーションジャパン大賞」を発表した。1位には井上真央主演の連続テレビ小説『おひさま』(NHK総合)の【長野県/安曇野】、次いで2位にはジブリアニメ『コクリコ坂から』の【神奈川県/横浜】、3位には嵐・櫻井翔と宮崎あおいがW主演を務めた映画『神様のカルテ』の【長野県/松本】が続き、いずれも強く生き抜く女性の姿に共感し、その場所を訪れたいという意見が多かった。

 1位となった『おひさま/長野県』は、安曇野と松本を舞台に、戦前・戦後の激動の昭和をおひさまのよ...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R