ホーム エンタメ > 木下優樹菜が「歯科助手」合格! 過去には運転免許26回落ちていた

木下優樹菜が「歯科助手」合格! 過去には運転免許26回落ちていた

『歯科助手』の試験に合格した妊娠9ヶ月の木下優樹菜 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『歯科助手』の試験に合格した妊娠9ヶ月の木下優樹菜 (C)ORICON DD inc.
 現在、妊娠9ヶ月のタレント・木下優樹菜が“人生最長”という7ヶ月の猛勉強の末に『歯科助手』の試験に合格した。10日に都内で行われた会見で発表され、「歯科 医療事務管理士」の資格獲得を知らされた木下は「人生で初なんです。私はバカじゃないです!」と大興奮。「運転免許でさえ26回落ちて仮免の期限が切れて、結局取れずに生きてきた。奇跡です!」と笑わせた。

 木下は、ユーキャンが提供する通信講座の魅力を広く伝えるWebコンテンツ『はじめて!ユーキャン』内で同資格取得に挑戦。昨年10月より勉強を始め、これまで動画やレポートで慣れない勉強に奮闘する様子が紹介されてきた。今年5月に「歯科 医療事務管理士技能認定試験」を受け、手ごたえは「思ったよりはできたっていう自信があって逆に怖い」と明かしていた。

 「教科書を見るのが小学校以来で、中学の時は教科書を教科書扱いしてなかった。高校も面接と作文だけで入った」とこれまでを振り返り、「この字をなんて読むのか分かんないんだけどってところから始まった」とハードな勉強だったことを明かした。勉強期間は「本当に嫌で嫌でしょうがなかった」といい、結果発表の瞬間はお腹を押さえて「産まれるー!」と絶叫した。

 合格したことで「おバカキャラは“卒業”では?」と指摘されると「今は鈴木奈々ちゃんとかがいるので、どうぞどうぞ。母親になることだし、タイミング的にもよかった。卒業宣言です」とキッパリ。母親になる準備として言葉遣いに気をつけているといい、「あと1ヶ月ちょっとあるし、逆子もなんとかなるんじゃないかな。名前は産まれて顔の様子とかを見て決めようかなって思ってます」とリラックスした様子で語っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R