ホーム エンタメ > 『神コレ』中村アン、ピンクのブラで「プリンセス気分」

『神コレ』中村アン、ピンクのブラで「プリンセス気分」

『神戸コレクション2014 AUTUMN/WINTER』に登場した中村アン

[拡大写真]

『神戸コレクション2014 AUTUMN/WINTER』に登場した中村アン
 関西女子が多数集うファッションの祭典『神戸コレクション2014 AUTUMN/WINTER』が30日、ワールド記念ホール(神戸市中央区)で開催された。イベント終盤、下着ブランド「ワコール」のショーでは、中村アン石田ニコル浦浜アリサがブラジャー姿でランウェイを歩き、その見事なプロポーションに観客の視線は釘付けになった。

 頭にティアラをつけ、ピンク色のブラジャーとスカートで登場した中村、赤を基調としたブラジャー姿の石田、セクシーさを強調するブラジャーをつけた浦浜らの姿に、観客からはため息と歓声が上がった。

 ステージ後、中村は「ティアラをつけてピンク一色で、プリンセスになった気分でした。ワコールのブラでバストに自信を持って歩けて、すごく楽しかったです!!」と興奮気味に話していた。

 25回目の開催となった今回のトリを飾ったのは、ロックバンドの氣志團。ファッションイベントながら、ぶれることなくいつもの長ラン姿で登場し、ボーカルの綾小路翔も汗だくになりながら、歌と軽妙なトークで会場を盛り上げた。

 代表曲「One Night Carnival」、4月期のフジテレビ系“月9”ドラマ主題歌「喧嘩上等」、そして「Choo Choo Train」では、EXILE顔負けのパフォーマンスを披露し、アリーナは総立ちの大フィーバー。綾小路は「チョー気持ちいい!予定時間過ぎてっけど、もう1曲いくぞー!」と客席をあおって歌い始めたものの、スタッフ(?)に取り押さえられて強制退場させられ、この日一番の盛り上がりをみせた。

 グランドフィナーレは、50人以上の出演者が一気に登場。直筆サイン入りのフラッグを投げキッスと共に客席に投げ入れ、7時間半に及ぶイベントは幕を閉じた。

 ステージの模様やモデルたちの私服チェックなどは9月19日、特別番組『神戸コレクション2014A/W』(毎日放送・深0:50〜1:50)で放送される。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)