ホーム インテリア・雑貨 > フランス発ラグジュアリーブランド、海外初の路面店を青山にオープン

フランス発ラグジュアリーブランド、海外初の路面店を青山にオープン

2014.09.27 11:10

 南仏プロヴァンスで2012年に誕生したラグジュアリーブランド「ローズ エ マリウス」が27日、東京・青山に海外初の路面店をオープン。リモージュ地方で焼かれた陶磁器のタンブラーは手作業でモザイク柄を描き、仕上げにはプラチナ箔や金箔をあしらった高級感のあるアイテム。食器洗い機を使用でき、キャンドルホルダーのほか、小物入れ、花瓶など、インテリアのエッセンスとして、さまざまな用途で楽しめる。

 タンブラーは6500円から。キャンドル...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R