ホーム エンタメ > 相武紗季「失恋留学じゃない」 新たな出会いに期待

相武紗季「失恋留学じゃない」 新たな出会いに期待

運命の出会いに期待を寄せた相武紗季 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

運命の出会いに期待を寄せた相武紗季 (C)ORICON NewS inc.
 女優の相武紗季(29)が26日、都内で行われた『フロリダグレープフルーツの日 2月26日 記念イベント』に出席した。2013年にデビュー以前からの夢だったという米・サンフランシスコでの語学留学をかなえた相武だが、報道陣から「失恋留学じゃないですよね?」と確認され「失恋留学じゃないです! 勉強しようと思って…」とキッパリ。留学前後での変化には「そんなに変わってないですけど、より好きなものに貪欲になった」と瞳を輝かせた。

 次なる目標は「見つけているところ」といい、「いろんな世界を見てみたいという気持ちが湧いている。去年、一人でスペインに行ったのでスペイン語も魅力だし、旅行ではボリビアのウユニ塩湖に行ってみたい」と掲げた。

 現在は一人旅はもちろん、“一人ラーメン”も「行けちゃいます」という相武。「今は一人行動される方が多いので、そこに出会いがあるかも」と期待を込めつつ、現在進行形での恋愛を聞かれると「ご想像にお任せします」と茶目っ気たっぷりに微笑んだ。

 現在放送中のWOWOW連続ドラマ『硝子の葦』での大胆なベッドシーンが話題となった相武だが、「いい挑戦をさせていただいた」と謙虚な姿勢。両親も喜んでいると明かし「『こういう作品もできるようになったんだね』と感想をいただけてうれしかった」と胸を張った。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R