ホーム エンタメ > 南明奈、台湾でネイル親善大使を受賞 濱口からもエール

南明奈、台湾でネイル親善大使を受賞 濱口からもエール

現地台湾で「2015 TNA台湾ネイル親善大使」の称号を受賞した南明奈

[拡大写真]

現地台湾で「2015 TNA台湾ネイル親善大使」の称号を受賞した南明奈
 タレントの南明奈が17日(現地時間)、台湾で開催された台湾ネイリスト協会(TNA)主催の国際ネイルコンテスト授賞式に出席し、2015 TNA台湾ネイル親善大使の称号を受賞した。日本人が選出されるのは初めとなる。

 2013年に『ネイルクイーン2013』のアイドル部門を受賞した南は、今年1月にネイルに注目したタイの人気情報番組『バーンパラム4』からオファーを受け、同番組に生出演。これをきっかけに同国での人気が沸騰し、ファッション番組や映画への出演オファーが届いていたが、自身がこだわるネイルで2カ国目の海外進出を果たした。

 今回の受賞は、TNA関係者が南とネイリスト神宮麻実が企画するYouTube番組「Twinkle Magic Channel」で、2人が生出演したタイ番組の様子を視聴したことがきっかけ。日本人ネイルクイーン代表として台湾でも活躍してほしいと考え、南も2010年に台北花博の親善大使に任命された経験もあったことから、今回の受賞につながった。

 南は5000人以上のネイリストや関係者が集まった授賞式で「このような貴重な称号をいただきとても感謝しています。これからは台湾でもネイルの大切さや楽しさを広げていけるように頑張ります」と中国語(北京語)であいさつ

 今回の台湾滞在期間中、南は現地で計20本近くの媒体に出演。現地のテレビ番組でのネイル実演のほか、ファッション誌、WEBを含めた多種方面で自身の存在価値を台湾メディアに広めたことにより、今後の台湾での活躍が期待される。

 現地滞在中に26歳の誕生日を迎えた南は、交際中のお笑いコンビ・よゐこ濱口優(43)から「出発日前日、素敵なプレゼントをもらいました。お蔭で今回の台湾ネイル親善大使という大役のお仕事も自信を持って果たすことができました」とのろけた。現地では撮影の合間に“愛する人と結ばれるお寺”と呼ばれることで有名な、地元のや観光客の間で縁結びの神様として1番知られているスポットも訪れ、公私ともにさらなる飛躍を台湾で誓った。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R