ホーム グルメ > 東京初出店の和カフェがオープン

東京初出店の和カフェがオープン

「銀座瑠璃」の『堂島あずきロール』とオリジナルの『べっぴん茶』

[拡大写真]

「銀座瑠璃」の『堂島あずきロール』とオリジナルの『べっぴん茶』
 大阪に2店舗出店している「カフェ ソラーレ Tsumugi(ツムギ)」が8日に東京・有楽町マルイ店をオープンする。和をモチーフとした居心地のいい空間と充実した和スイーツが人気の和カフェで、今回が東京初出店となる。

 同カフェは、創業150年の老舗日本茶葉専門店「袋布向春園本店」の茶葉を使用した和スイーツや「銀座瑠璃」の堂島あずきロール、ハーブと日本茶をブレンドしたオリジナルの「べっぴん茶」などを提供。今なら天然水のカキ氷『天然水の削り氷 信州千曲の生あんず』も9月中旬までの期間限定で登場する。

 スイーツだけでなく、女性に嬉しいバランスの良い副菜がついた食事メニューもあるので、ランチとしての利用もおすすめです。

【店舗詳細】
『カフェ ソラーレ Tsumugi 有楽町マルイ店』
TEL:03-6212-3777
席数:65席
営業時間:月〜土11:00〜21:00/日・祝日10:30〜20:30


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R