ホーム エンタメ > 「お前はお前でいい」 女優・尾野真千子、大成の裏に恩師の言葉

「お前はお前でいい」 女優・尾野真千子、大成の裏に恩師の言葉

2016.03.13 09:10

 心温まるヒューマンドラマから社会派、ユーモアたっぷりのコメディまで、さまざまなジャンルの作品で存在感を発揮する女優の尾野真千子(34)さん。最新作『エヴェレスト 神々の山嶺』(3月12日公開)では日本映画史上初となる過酷なエベレストロケに2つ返事で挑み、登山に命をかける男たちに翻弄されるヒロインを好演している。凛とした強さと美しさを合わせ持ち、女優としてまた女性としてますます輝きを増していく尾野さん。このほどORICON STYLE elthaのインタビューに応じ、そのバイタリティーの秘密について語ってくれた。

 中学3年生の時に映画監督・河瀬直美氏に見出され、1997年公開の映画『萌の朱雀』で女優デビューした尾野さん。初...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R