ホーム エンタメ > 【TGC2016SS】50歳松本伊代、乃木坂46従え『センチメンタル・ジャーニー』熱唱

【TGC2016SS】50歳松本伊代、乃木坂46従え『センチメンタル・ジャーニー』熱唱

『TGC 2016SS』で乃木坂46と一緒に『センチメンタル・ジャーニー』を熱唱した松本伊代/撮影:片山よしお (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

『TGC 2016SS』で乃木坂46と一緒に『センチメンタル・ジャーニー』を熱唱した松本伊代/撮影:片山よしお (C)oricon ME inc.
 タレントの松本伊代(50)が19日、国内最大級のファッションイベント『第22回 東京ガールズコレクション 2016 SPRING/SUMMER』(東京・代々木第一体育館)に登場。人気アイドルグループ・乃木坂46と共に自身の代表曲『センチメンタル・ジャーニー』を披露した。

 乃木坂46の白石麻衣(23)、橋本奈々未(23)、松村沙友理(23)、西野七瀬(21)、齋藤飛鳥(17)をバックに従え、“センター”で登場した松本はロマンチックなパステルイエローのワンピース姿。4人に負けず劣らずのアイドルステップ繰り出し、“永遠の16歳”の貫録を見せつけた。

 ステージ後は「まさかこのステージに立てるとは」と語ると会場を見渡し、「会場の熱気がすごいですね…若い」と驚きの表情を見せた。

 2005年よりスタートした同イベントは今回で22回目。 “PARTY”をテーマにした今回は「ピュアフェミニン」「トライバルマインド」「ニューストリート」「タキジョ」をトレンドキーワードに据え、ファッションやエンタテインメントなどジャパニーズ・ガールズ・カルチャー世界に向けて発信している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R