ホーム グルメ > 心も体も美しく 「コスメキッチン」が初めて手掛けたレストランに潜入

心も体も美しく 「コスメキッチン」が初めて手掛けたレストランに潜入

オーガニックレストラン「Cosme Kitchen Adaptaion(コスメキッチンアダプテーション)」(アトレ恵比寿西館2階)オーガニックサラダバーの様子 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

オーガニックレストラン「Cosme Kitchen Adaptaion(コスメキッチンアダプテーション)」(アトレ恵比寿西館2階)オーガニックサラダバーの様子 (C)oricon ME inc.
 ナチュラル&オーガニックコスメショップ「コスメキッチン」が15日、アトレ恵比寿西館(東京・渋谷区)に同ショップ初となるレストラン「Cosme Kitchen Adaptaion(コスメキッチンアダプテーション)」をオープン。自然派コスメを取り扱うコスメキッチンらしく、出されるフードもオーガニックなものばかり。elthaは店舗に潜入し、同店ディレクターにこだわりやおすすめポイントをうかがった。

 同レストランは地下1階から地上8階まで計27店舗が軒を連ねる、アトレ恵比寿西館2階のライフスタイルフロア「MASH Wellness Floor」一角にオープン。4人掛けのテーブル席とカウンター席、半個室席で展開される店内には“自然派”を印象づける大きなオリーブの木があり、その下に有機野菜や特別栽培の季節野菜、フルーツを取り入れたサラダバーやデリが並ぶ。「どんなサラダにも合うようにこだわった」(同店ディレクター・以下同)というオリジナルドレッシングは、コールドプレスしたビーツたっぷりの野菜ドレッシングなど数種類。サラダひとつとっても、ヘルシー&ビューティーなラインナップに。

 同レストラン最大の特長は、“身体に良いモノ”にこだわっている点。動物性食品を一切使用しないビーガンのマークや酵素を壊さないよう生か46度以下の温度で調理したローフードのマーク、小麦などの穀物から生成されるタンパク質を含む食品を使用しないグルテンフリーマークを表示。ダイエット中の人はもちろんのこと、ベジタリアンでも安心して食事を楽しめる。

 とはいえ、野菜類だけではなく、中には肉や魚のメニューも。「身体にいいものをシンプルに取り入れたいと考えた時、オーガニック野菜だけではなく、良質なタンパク質が摂れる鳥のササミであったり、オメガ3が入ったサーモンなど、色々なものを選択できるようにしています」。

 5月31日までは、フランス料理店「レストラン J」(東京・港区)のオーナシェフで“フレンチの鬼才”と称される植木将仁シェフとコラボレーションしたメニューも限定展開。うまみたっぷりの地鶏と肉厚の椎茸を新鮮な加賀棒茶の香りとともに食べる「地鶏むね肉の低温スティームとジャンボ椎茸、加賀棒茶のペペロンチーニ」(税別1500円)や、オックステールと香味野菜を10時間じっくりと煮込んだ「オックステールと雪中梅酒粕の特製カレー」(税別1300円)など、目にもうれしいヘルシー&ビューティーメニューが用意されている。

 「恵比寿という街は、住んでいる方だけではなくお仕事だったり、遊び来られる方もいらっしゃる。そんな人たちが飲んで食べて、癒される空間になって欲しいです」。同店の営業時間は午前10時〜午後9時30分(ラストオーダー午後9時)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R