ホーム エンタメ > 斎藤工らが極彩色の屏風に 蜷川実花さん写真展で披露

斎藤工らが極彩色の屏風に 蜷川実花さん写真展で披露

(蜷川実花の写真展『FASHION EXCLUSIVE』にて) (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

(蜷川実花の写真展『FASHION EXCLUSIVE』にて) (C)oricon ME inc.
 俳優の斎藤工やモデルの松岡モナ、歌手の椎名林檎などを被写体にした、写真家で映画監督の蜷川実花さんの写真展『FASHION EXCLUSIVE』が、東京・表参道ヒルズで開催される。その展示内容が21日、プレス向けに公開された。

 蜷川さんが初めて“ファッション”をテーマに開催する同写真展。会場には同名の写真集に掲載されている約85カットが展示されているが、天井から吊るしたり、屏風型のパネルで展示するなど、空間を立体的に活用し一風変わった展示方法になっている。

 極彩色が会場内にちりばめられる中、シャツのボタンをはだけて視線を落とし憂いのあるセクシーな表情をみせる斎藤や、真っ赤なドレスを着用した松岡モナ、キスマーク柄の衣装に身を包み、挑発的な視線を向ける桐谷美玲などの貴重なショットが。ほかにも、沢尻エリカ土屋アンナ安室奈美恵浅野忠信石原さとみなど国内の著名な俳優やモデルが被写体として参加している。

 入場は無料で、期間は23日より5月8日までの午前11〜午後9時まで。期間中は蜷川と豪華ゲストとのトークイベントも開催予定。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)