ホーム エンタメ > こじはる、ウェディングドレスをプロデュース 「卒業の日に着たいドレス」を具体化

こじはる、ウェディングドレスをプロデュース 「卒業の日に着たいドレス」を具体化

こじはるがウェディングドレスをプロデュース

[拡大写真]

こじはるがウェディングドレスをプロデュース
 18日に開催されたAKB48選抜総選挙のステージ上で、グループからの卒業を発表した小嶋陽菜が、ウェディングドレスをプロデュースしたことが28日、わかった。若い女性に人気のウェディングドレスブランド「フォーシスアンドカンパニー」とコラボレーションし、こじはるならではの“大人かわいい”というトレンドを意識した全6体がラインナップする。

 同社のドレスは、最近では元モーニング娘。の後藤真希やモデルの道端ジェシカ、元TBSアナウンサーの枡田絵理奈などをはじめ、女優やモデルが結婚式で着用することで知られており、若い女性にとって憧れのブランド。これまでにモデルの梨花や紗栄子とコラボしてきたが、今回はファッションリーダーとして女子から高い人気を誇るこじはるに白羽の矢を立てた。

 こじはるは、数年前から「卒業の日に一番ステキなドレスを着たい」と頭の中にドレスのアイデアがたくさん浮かんでいたといい、「今回フォーシスさんとコラボする機会をいただいて、考えていたことを形にできました」と、出来栄えに満足げ。

 どんなシチュエーションでも選べるという6体のドレスは「形にこだわりました。デコルテが美しく見えるように、どの角度からも見てもかわいく見えるように、何度も打ち合わせをして完成しました」と明かし、「女性にとって一番大切な日に私のドレスを選んでもらえたら幸せです」と思いを込めた。

 こじはるが女性にとって最高に幸せな瞬間をもっと輝かせるために、アイデアを考え出し形にしたドレス。7月15日より一部が先行で試着予約を受け付ける。



関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ