ホーム ダイエット・ボディケア > 「食事を減らすより鍛えた方がラク」香川沙耶の体型キープ術

「食事を減らすより鍛えた方がラク」香川沙耶の体型キープ術

モデル・香川沙耶の体型キープ術とは (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

モデル・香川沙耶の体型キープ術とは (C)oricon ME inc.
 奇跡の10等身、と称される美しいボディの持ち主であるモデル・香川沙耶さん。持って生まれたバランスを活かしつつ、さらに美しさを保つために努力は怠らない。あくまで「数字ではなく見ため重視」と考える香川さんが、モデルとしての理想ボディや、体型維持方法について取材した。

 「痩せたいと思っている人は、食事の量を減らすよりも身体を先に鍛えた方が、後がラクだと思います」と語る香川さんは、2015年12月、健康的で美しくかっこよさを追求するコンテスト『ベストボディ・ジャパン 2015』で総合優勝している。「大会前はしっかり筋肉をつけるためにかなりストイックにジムで鍛えていました」(香川さん・以下同)。

 鍛えたことによりスタイル維持のための方法も変化。「ある程度筋肉がついているので、ジムに通う回数を増やすことよりも、普段立っているときや座っているとき、歩いているときなど、常にいい姿勢を保って体幹を意識するようにしています。美脚のためにはしっかり地面を感じて、蹴り上げるように歩くとか。日常的に身体を使うことを意識して、いい姿勢でいることの方が大事」。基礎代謝が高くなっているので、寝ているだけでも汗をかくくらい代謝が良くなっているという。

 理想のボディは「出ているところがしっかり出ている、締まっている所はキュッと締まっている。“むちっ、きゅっ”みたいな感じ(笑)。ただ細いよりもその方が服を着たときに良い感じに見えるので」。モデルの仕事は体力勝負、といいながら「欲しいところにボリュームをつけるためには、しっかり食べることが重要」と力説する香川さん。きちんと食べて、身体を動かす…。シンプルながらも美ボディを作る唯一無二の方法なのかもしれない。

【インタビュー特集】香川沙耶の美容習慣「10等身ボディを作る日常ボディケア」

【インタビュー特集】香川沙耶の美容習慣「10等身ボディを作る日常ボディケア」



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R