ホーム エンタメ > “底知れぬ可能性の15歳”けやき坂46・小坂菜緒、初ソログラビアで圧倒的ビジュアル披露

“底知れぬ可能性の15歳”けやき坂46・小坂菜緒、初ソログラビアで圧倒的ビジュアル披露

『週刊ヤングジャンプ』1号に登場するけやき坂46・小坂菜緒(C)細居幸次郎/集英社

[拡大写真]

『週刊ヤングジャンプ』1号に登場するけやき坂46・小坂菜緒(C)細居幸次郎/集英社
 人気アイドルグループ・欅坂46の妹分“けやき坂46”(通称:ひらがなけやき)の小坂菜緒(15)が、『週刊ヤングジャンプ』1号(集英社)に登場。人生初となるソログラビアで、中学3年生とは思えない圧倒的な完成度のビジュアルを披露した。

 ひらがなけやき2期生としてオーディションに合格した小坂は、この日のグラビア撮影のために大阪から新幹線で上京。新横浜から湘南のスタジオに向かい、まだ撮影の右も左もわからないまま、精一杯に自分を表現した。

 大人っぽい眼差しを見せたかと思うと、まだ幼さの残る笑顔になり、それを交互に繰り出す小坂。編集担当者は「こんな中学3年生がいるのか」と震え上がるほど、底知れぬ可能性を秘めた15歳の記念すべき初ソログラビアは、必見の価値あり。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアはHKT48の田中美久(16)が飾り、センターグラビアにはSKE48の鎌田菜月(21)が登場。各グループのビジュアルメンバーが存分に魅力を発揮している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R