ホーム エンタメ > 高橋メアリージュン、子宮頸がん罹患していた 現在は克服、著書で初告白

高橋メアリージュン、子宮頸がん罹患していた 現在は克服、著書で初告白

2018.01.17 12:00

 女優の高橋メアリージュン(30)が、22日発売の著書『Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』(KKベストセラーズ)で、29歳の時に子宮頸がんに罹患していたことを初告白した。現在は克服しているが、自身の経験をきっかけに女性に子宮頸がん検診へ行ってほしいという思いで、包み隠さず本書を書き記した。

 高橋は2016年秋、少しだけ体調に異変を感じ近所の婦人科へ診察に行った際に「ひとつ安心の担保を手に入れよう」という気持ちで...

関連写真

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R