ホーム エンタメ > ダレノガレ明美、顔まね芸人と共演 なりきり絶賛も「そんなしゃべり方じゃない!」

ダレノガレ明美、顔まね芸人と共演 なりきり絶賛も「そんなしゃべり方じゃない!」

ダレノガレ明美(左)本人の前で顔マネを披露したガリットチュウ・福島善成=『WID2018-Wedding Park Innovation DAY-』 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ダレノガレ明美(左)本人の前で顔マネを披露したガリットチュウ・福島善成=『WID2018-Wedding Park Innovation DAY-』 (C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が22日、都内で行われた口コミサイト「ウエディングパーク」のイベント『WID2018-Wedding Park Innovation DAY-』に出席。自身の顔マネをしているお笑い芸人・ガリットチュウ福島善成(40)との共演を果たした。

 福島は、昨年11月26日放送の日本テレビ系『ニノさん』で物まねを披露。SNSでも公開し、ダレノガレ本人も「似ています! 本当にクオリティが高い」と公認しており、同月29日に行われたイベントでも「すごく似ていました。仲良くなっていきたい」と呼びかけていた。

 この日、参考価格3億円のティアラとウエディングドレス姿で登場したダレノガレは「2018年早々に着られるとは思っていなかったので、本当にうれしいです(3億円ということで)緊張感がスゴくて、首が動かせないです」と恐縮しながらコメント。結婚願望を聞かれると「あります! 今年28歳になるので、そろそろ相手を見つけないと…募集中なので、至急探して見つけたいです」と意気込んだ。

 その後、同じく白のウエディングドレスに身を包み、ダレノガレになりきって登場した福島が、ダレノガレのあいさつを早速ものまね。相方の熊谷岳大(39)はタキシードで姿を現すと「私たち結婚することになりました」と宣言し、会場の笑いを誘った。福島の様子をうれしそうに眺めて「きょうも最高です」と絶賛していたダレノガレだったが、ねっとりとした話し方には納得がいかないようで「そんなしゃべり方じゃないから」と笑顔で抗議した。

 囲み取材で、ダレノガレなりきりの極意を聞かれた福島は「口角を上げることですね。去年は船越(英一郎)さんだったので、今年はダレノガレさんと貴乃花親方(のものまねで)いきたいと思います」と宣言。当のダレノガレは「中途半端じゃなくて、スゴく研究していくれていますよね」と改めて公認するも「でも、見てください、この腕! スゴい立派ですよね」とチクリ。福島がすかさず「(ダレノガレを)水につけて1週間置いておいたら、水ぶくれでこうなると思いますよ」と切り返すなど、息の合ったかけあいで笑わせていた。

 同イベントでは、2018年の花嫁トレンドの発表や、書籍『一生幸せなふたりでいるための10のワーク[マリッジノート]』の著者である湯原玲奈氏を迎えて、結婚や結婚式をテーマにしたトークセッションなどが行われた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R