ホーム エンタメ > 山本美月、人気CMシリーズ初の女性キャスト抜てき「働く女性を応援できたら」

山本美月、人気CMシリーズ初の女性キャスト抜てき「働く女性を応援できたら」

都内で行われた日本コカ・コーラ『ジョージア』新CM発表会に出席した山本美月 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

都内で行われた日本コカ・コーラ『ジョージア』新CM発表会に出席した山本美月 (C)ORICON NewS inc.
 女優の山本美月が29日、都内で行われた日本コカ・コーラ『ジョージア』新CM発表会に出席。2014年からスタートした、俳優の山田孝之が様々な職業の“ひたむきに働く男”に扮する人気CMシリーズ『世界は誰かの仕事でできている。』に、初の女性キャストとして抜てきされた意気込みを語った。

 山本は「すべての働く女性を応援します」とのフリップを掲げると「ジョージア女性代表として、皆さんを応援できたらなと思います」と宣言。山本は新CM内で会社員とトラックドライバーに扮して働く様子を伝えているが、山田は「実際に社会の中で働いている女性の方がいらっしゃるので、山本さんが入ったことで、よりリアリティーが増したなと思いましたね」と言葉に力を込めた。

 同シリーズへの反響について、山田が「(自分は)ジョージアの人だと言われているので、このジョージアがなくなったら、ただの人になってしまいますから」と笑いを交えながらアピール。「自分から、そういうことを言うのは感じ悪いなと思っていたんですけど、長くやらせてもらっているので、最近は『ジョージアの人です』って自分から言います」と広報活動に務めていることを明かしていた。

 発表会にはそのほか、染谷将太も出席。山田、山本、染谷の3人が出演する新CMシリーズ第1弾『つながっている』篇は、2月5日より放送される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R