ホーム エンタメ > 吉川愛、初写真集に自画自賛 羽生SP超えの「120点です」

吉川愛、初写真集に自画自賛 羽生SP超えの「120点です」

1st写真集『i』発売記念握手会を開催した吉川愛 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

1st写真集『i』発売記念握手会を開催した吉川愛 (C)ORICON NewS inc.
 昨年4月に女優として再デビューした吉川愛(18)が18日、都内で1st写真集『i』(ワニブックス)発売記念握手会を開催した。17日に行われた、平昌冬季五輪の男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)の話題になると「自宅で見ていたんですけど、本当にキレイなジャンプですばらしかったです」と目を輝かせた。

 その流れで今作の出来栄えを聞かれると「120点です。100点は超えますね」とにっこり。報道陣から「(羽生選手のショートプログラムの点数である)111点と言うかと思ったんですけど」と水を向けられると「そっか…そう言えば良かったですね」と後悔しながらも茶目っ気たっぷりに自画自賛していた。

 吉川は3歳から子役としてキャリアをスタートさせ、『メイちゃんの執事』『ハガネの女』多数の人気ドラマに出演。学業専念のため一旦芸能界から引退したが、昨年4月、現在の名前に改名し、活動を再開した。

 今回の写真集では“高校最後の夏休み”をテーマに、本人の希望で三宅島でロケを行い、貴重な水着姿も披露。水着ショットは少し後悔しているといい「撮影はとても楽しかったのですが、もうちょっとおなかの筋肉をつけたら良かったなと思いました。次に撮るときは、ちょっとだけ引き締めていきます」と話していた。



関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R