ホーム エンタメ > 有村架純『カバーガール大賞』初受賞 超多忙の昨年に40誌の表紙飾る

有村架純『カバーガール大賞』初受賞 超多忙の昨年に40誌の表紙飾る

『第4回 カバーガール大賞』を受賞した有村架純

[拡大写真]

『第4回 カバーガール大賞』を受賞した有村架純
 2017年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第4回 カバーガール大賞』が4日に発表され、女優の有村架純(25)が初めて大賞を受賞した。過去2年連続で2位だった有村は「こうやって多くの雑誌のお仕事をやらせて頂けるって、すごくありがたいなって思います。自分らしくその場に立てるように意識をしながら、いいページができたらいいなと思ってたので、すごくうれしいです。ありがとうございます!」と初の大賞を喜んだ。

 同賞は3月4日の「雑誌の日」にちなみ、大会実行委員がオンライン書店「Fujisan.co.jp」で取り扱われる約1万点の雑誌から、カバーを飾った回数が多かった女優やアイドルを表彰する。

 有村はNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロインを演じ、『ナラタージュ』など3作の映画に出演、そして大みそかには『NHK紅白歌合戦』の司会も2年連続で務めた。大きく飛躍した1年に『日経ウーマン』『mini』『週刊女性』『MAQUIA』など、さまざまなジャンルの合計40誌もの表紙を飾り、「大賞」と「20代部門」をW受賞した。

 昨年は『ひよっこ』づくしのため「あんまり記憶がなくて(笑)」という有村だが、自分の表紙の数を聞いて「あ、そんなにやってたんだ」と驚き。「こうやって多くの雑誌のお仕事をやらせていただけるって、すごくありがたいなって思います」と感謝し、「これからも自分らしく、楽しく、こういった撮影に参加させていただけたらうれしいなと思います。自分から発信していくのはとても難しいなとは思うんですけど、これからもいろんな自分を探しながら、模索しながら、頑張っていきたいと思います」と決意を新たにしている。

 そのほかの部門賞も発表され、「ファッション部門」と「30代部門」は女優の石原さとみ(31)、「コミック部門」と「10代部門」はSUPER☆GiRLSの浅川梨奈(18)、「エンタメ部門」は乃木坂46の齋藤飛鳥(19)、「グラビア部門」は女優の小倉優香(19)が受賞した。

 また、話題となった雑誌を実行委員会が選定する「話題賞」は、フリーアナウンサーの田中みな実(31)がバストを肘で隠しただけの衝撃の“肘ブラ”を披露した『an,an No.2069』が選ばれた。

◆2017年雑誌カバー登場回数ベスト10
1位 有村架純
2位 白石麻衣(乃木坂46)
3位 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
4位 西野七瀬(乃木坂46)
5位 高畑充希
6位 石原さとみ
   広瀬すず
8位 齋藤飛鳥(乃木坂46)
9位 深田恭子
10位 小倉優香
   森星
(※複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数に含み集計)

◆過去の大賞受賞者
第1回(2014年)石原さとみ
第2回(2015年)石原さとみ
第3回(2016年)高畑充希


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R