ホーム エンタメ > けやき坂46“最強の15歳”小坂菜緒、初ソロ表紙で見せたフレッシュな透明感

けやき坂46“最強の15歳”小坂菜緒、初ソロ表紙で見せたフレッシュな透明感

『週刊ビッグコミックスピリッツ』14号に登場したけやき坂46・小坂菜緒(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

[拡大写真]

『週刊ビッグコミックスピリッツ』14号に登場したけやき坂46・小坂菜緒(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
 欅坂46の後輩グループ・けやき坂46(ひらがなけやき)の小坂菜緒(15)が、5日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』14号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。初のソロ表紙で、初々しいフレッシュな透明感を発揮した。

 けやき坂46は、欅坂46に次いでグループ内に結成された妹分的なグループであったが、欅坂46より先に全国ツアーを開催し、先日は日本武道館公演3daysを即完で大成功。2期生として加入した小坂は、欅坂46の6thシングル「ガラスを割れ!」(3月7日発売)のカップリング曲「半分の記憶」ではセンターを務める。

 今回のグラビアでは、加入前から話題になっていた美少女ぶりを存分に披露。制服姿のほか、春らしいイエローのニット&白いスカートのスタイルや、カジュアルなオーバーオールをまとい犬と遊ぶカットなどが収録される。

 なお、撮影のメイキングを収めたムービーが、11日まで期間限定で同誌のホームページにて配信される。

 同号の巻頭カラー漫画は、『早乙女選手、ひたかくす』(水口尚樹)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R