ホーム エンタメ > 西野七瀬、フォトブック表紙からあふれる“女神感” 秋元康氏の帯コメントも公開

西野七瀬、フォトブック表紙からあふれる“女神感” 秋元康氏の帯コメントも公開

乃木坂46・西野七瀬『わたしのこと』表紙カット(通常版)(C)集英社/熊木優(io)

[拡大写真]

乃木坂46・西野七瀬『わたしのこと』表紙カット(通常版)(C)集英社/熊木優(io)
 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(23)が、5月9日に発売する1stフォトブックのタイトルが『わたしのこと』(集英社)に決定し、3パターンの表紙が公開された。帯にはグループ総合プロデューサーの秋元康氏が「西野七瀬には、いくつもの意外な部分がある。自分について多くを語らないから、意外に思うだけなのだろうか? 彼女の魅力はその神秘性にある」とコメントを寄せた。

 本作は西野が「ずっと憧れていた場所」と語るモロッコで撮影。表紙は湖をバックに夕陽を受けてたたずむ姿から“女神感”があふれている、美しい1枚が採用された。また、通常版と同時に発売される「Amazon限定」ではカフタンドレスをまとったはかなげで可憐な表情、「セブンネット限定」では“モデルの西野七瀬”も感じさせる凛とした表情のカットとなっている。

 水着姿を披露したモロッコ・マラケシュを中心にした撮り下ろしのほか、私服&メイク研究、「#なぁちゃんとデートなうに使っていいよ」と題した妄想フォトストーリー、スペシャルゲストを迎えた対談、日記帳公開、『non-no』インタビュー連載『ななせるふ。』の約2年半分総まとめも収録。ファッション、ビューティ、知れば知るほど興味深い頭の中まで、進化し続ける『今の西野七瀬』をギュッと凝縮した作品となっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R