ホーム エンタメ > 杉咲花、“母”宮沢りえの結婚祝福「お母ちゃん、おめでとうございます」

杉咲花、“母”宮沢りえの結婚祝福「お母ちゃん、おめでとうございます」

1st写真集『ユートピア』発売記念イベントを開催した杉咲花 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

1st写真集『ユートピア』発売記念イベントを開催した杉咲花 (C)ORICON NewS inc.
 女優・杉咲花が25日、都内で1st写真集『ユートピア』(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。イベント前に取材に応じた杉咲は、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で親子を演じた女優・宮沢りえの結婚を祝福した。

 写真集はハタチの誕生日を迎えた昨年10月にイタリアで撮影を行い、杉咲がローマ、フィレンツェ、ナポリの3都市をめぐる等身大の旅が収められている。

 「母に1番、最初に渡したんですけど、とても喜んでくれた。『これはいい写真集だね』と言ってくれて、本当によかった」とにっこり。打ち合わせにも立ち会い、紙の質などにもこだわったことも語った。点数を問われると「100点です。自分で言うのは恥ずかしいんですけど、自信を持って届けられるものになったので」と笑顔を見せた。

 イタリアの思い出を聞かれると「イタリアに決めたのは、ごはんがおいしそうだったから(笑)。ホントにいろんなものを食べさせてもらったんですけど、全部おいしかったこと」とはにかんだ。次に行きたい場所はスペインと明かし「パエリアを食べたいから」と照れていた。

 また、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で共演し、杉咲の母親役だった宮沢りえが16日にV6の森田剛と結婚。話題を振られると杉咲は「幸せなニュースを拝見することができて自分自身も幸せな気持ちになれた。本当におめでとうございますと思っています」とほほえんだ。

 今でも宮沢のことをお母ちゃんと呼んでいるそうで「お母ちゃん、おめでとうございます」とメッセージを送ったことも明かした。宮沢の人柄については「すごく愛情深い方。自分のことより先に相手のことを気遣う。お芝居のときも、ご自身が映っていないときも映っているときと同じぐらいの熱量で私と向き合ってくださった。自分を引き出していただくことができた。本当に感謝しかない」と語り、撮影を懐かしんだ。最後は「幸せな楽しい日々を送られると思う。ずっと幸せでいてほしいです」と祝福していた。

 同作は私服やノーメイクはもちろん、滞在したホテルの部屋などで限りなくプライベートに近い姿のカットもあり、ハタチというひとつの節目を迎えて、大人の女性へと成長を続ける「女優・杉咲花」の普段では見ることができない写真の数々が収録されている。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R