ホーム エンタメ > TBS・宇垣美里アナ&テレ東・鷲見玲奈アナがコラボダンス「緊張しました」

TBS・宇垣美里アナ&テレ東・鷲見玲奈アナがコラボダンス「緊張しました」

『Paravi(パラビ)』のサービススタートおよびCM制作発表会見に出席した(左から)宇垣美里アナ、鷲見玲奈アナ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『Paravi(パラビ)』のサービススタートおよびCM制作発表会見に出席した(左から)宇垣美里アナ、鷲見玲奈アナ (C)ORICON NewS inc.
 TBSテレビの石井大裕アナウンサー、宇垣美里アナウンサー、テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー、増田和也アナウンサーが27日、都内で行われたTBS、日経、テレビ東京、WOWOWのコンテンツが楽しめる動画配信サービス『Paravi(パラビ)』のサービススタートおよびCM制作発表会見に出席。同サービスの配信を記念して放送されるCM内で披露しているオリジナルコラボダンスに挑戦した。

 難易度の高いダンスながらも、同サービスのオリジナルキャラクター・パラビマンとともに息のあったダンスを披露した4人。見事に踊りきった宇垣アナは「アナウンサーの仕事で踊ることがないので、緊張しました。肩の荷が下りました」とにっこり。鷲見アナも「足の指がつりながらも頑張りました」と手応えをにじませた。

 今回のCM撮影にあたって、しっかりと練習を積んだそうだが、石井アナが「増田アナが足を引っ張りまして、30テイクくらいやったカットもありました」と笑顔でチクリ。すかさず、宇垣アナが「石井さんの勢いもけっこうなものでしたよ」とけん制すると、鷲見アナも「横にいて、確かにスゴかったです。風を巻き起こす石井さんですからね」と笑顔で同調し、息のあったかけあいで会場を盛り上げていた。

 同サービスを運営するプレミアム・プラットフォーム・ジャパンが、東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社の共同出資により、昨年7月に発足。6社の力を結集し、オリジナルから不朽の名作まで、数多くの映像コンテンツをはじめ、TBSラジオ、ラジオNIKKEIの音声コンテンツやテキストなどの配信も行っていく予定となっている。

 サービス名の「Paravi」は、ギリシャ語で“近い”を意味する「Para(パラ)」と「Vision(ビジョン)」を組み合わせた造語で「今までのテレビ以上に、映像をもっと身近に楽しめる体験を提供」したいとの思いを込めて命名。4月1日のサービス開始時より、毎日新作コンテンツを配信していき、TBSとテレ東の新作ドラマ、バラエティー、アニメ、ニュースなどの見逃し配信も一部を除いて実施される。

 サービス開始に伴い、TBSとテレ東のアナウンサーコラボ番組『パパパパラビ!』の放送も決定。同サービスの認知と加入を促進すべく、宇垣アナとBooBo、鷲見アナとナナナがともに街に出動して、奮闘する様子を描く。番組は、4月7日の深夜1時15分からTBSで第1話、その直後の1時45分から2時10分までテレビ東京で第2話が放送される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R