ホーム グルメ > タリーズから“初心者でも飲みやすい”マイルドなコーヒー豆が登場

タリーズから“初心者でも飲みやすい”マイルドなコーヒー豆が登場

バウフィーと『コーヒーブリーズ マイルド101』、『タリーズ キャニスター(COFFEE DAYS)』、コーヒーと一緒に食べるとよりおいしい『イースタードーナツ カスタードプリンテイスト』 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

バウフィーと『コーヒーブリーズ マイルド101』、『タリーズ キャニスター(COFFEE DAYS)』、コーヒーと一緒に食べるとよりおいしい『イースタードーナツ カスタードプリンテイスト』 (C)oricon ME inc.
 タリーズコーヒーから、季節限定のコーヒー豆2種類が新登場。コーヒー初心者でも飲みやすい『コーヒーブリーズ マイルド101』と、深いコクが楽しめる『ブラック スリー』が、4月6日より発売される。

 『〜マイルド101』(税込1100円/200g・1袋)は、“THE マイルドコーヒー”をコンセプトに、飲みやすくブレンドしたコーヒー豆。軽やかでなめらかな口あたりでありながら、コーヒーがもつ甘みや華やかな香りが特徴で、普段カフェラテ派の人でも飲みやすい味わい。

 商品名の「101(ワンオーワン)」は「初級編」を意味しており、このコーヒーをきっかけに、コーヒーが持つ奥深さを楽しんでほしいという願いが込められている。パッケージには、タリーズのオリジナルの犬キャラクター「バウフィ」の姿も。

 同日発売の『ブラック スリー』(同)は、BLACK(ストレートで愉しむ)、BODY(豊かなコク)、BLEND(厳選したブレンド)という、“3つのB”から名付けたブラック派におすすめのコーヒー。しっかりとしたコクの中に感じる、カラメルのような甘みが特徴的な味わいになっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R