ホーム エンタメ > 仁村紗和、資生堂×ユニクロコラボ広告で美背中を大胆披露

仁村紗和、資生堂×ユニクロコラボ広告で美背中を大胆披露

『資生堂×ユニクロ』コラボ広告で美背中を披露する仁村紗和

[拡大写真]

『資生堂×ユニクロ』コラボ広告で美背中を披露する仁村紗和
 女優の仁村紗和(23)が資生堂「マキアージュ」とユニクロ「AIRism」がコラボする大型広告にイメージモデルとして起用され、美背中を大胆に披露しているポスターが解禁された。

 仁村は菜々緒主演の日本テレビ系連続ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(毎週土曜 後10:00)、広瀬アリス主演映画『巫女っちゃけん。』に出演するなど、「太眉女優」として注目を集めている。今回、資生堂とユニクロの大型広告に抜てきされた。「働く女性がまとう、第二の肌。」と題され、美しいボディラインを惜しげもなく披露している。

 仁村は「選んでいただいたときは、正直わたしは背中に自信があまりなかったので不安がありました。実際に自分の背中ってケアするのが難しいですし。でも女性も活躍する今の世の中で働く女性の強さ、そしてそれを支えるマキアージュさんの下地とユニクロさんのインナーの魅力を表現できたらいいなと思って撮影に挑みました。ほんとに素敵にきれいに撮っていただいて嬉しかったです」と撮影を振り返った。

続けて「素肌に触れるものは気持ちいいものであってほしいので、下地も下着も大事だと思います。背中を見せながら顔を見せるという体制は結構キツかったですが、ひじや顔の角度とか色々こだわりました。この広告を見ていただく方がどう感じていただけるかとても楽しみです!」と期待した。

 掲載は4月20日から5月20日までの期間で全国のユニクロ店舗とマキアージュ取扱いのある全国ドラッグストア・大型スーパーなどで展開される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R