ホーム エンタメ > 佐々木希、30歳を迎えて考える友情観・仕事観 最近のマイブームも紹介

佐々木希、30歳を迎えて考える友情観・仕事観 最近のマイブームも紹介

『with』6月号に登場した佐々木希

[拡大写真]

『with』6月号に登場した佐々木希
 女優でモデルの佐々木希(30)が、26日発売の女性ファッション誌『with』6月号(講談社)の表紙に登場。今年2月に30歳を迎え、自身の友情観や仕事観、20代の女性へのアドバイスなどを語った。

 佐々木は30歳を迎えた今年2月に第1子妊娠を発表。現在はNHKドラマ10『デイジー・ラック』の主役を務めるなど、公私共に充実した日々を送っている。今回の表紙では爽やかな白いハットに青いシャツ、誌面カットでは背中がオープンになったトップスを着こなし、この時期らしい涼し気なスタイルを披露した。

 インタビューでは、「友人同士が仲良く居続ける秘訣は比べないこと」「20代のうちにしたいことを挑戦しておくと安心して30代を迎えられます」など、自身が30代に突入したからこそ話せる思いを告白。また、元手芸部で最近ミシンをもらったことから、「裁縫」への熱が再燃していることも明かしている。

 また、同号から女優の広瀬アリスがレギュラーモデルに加入。特集「イマドキOLの頭の中ON&OFF」ではOLに扮し、「キレイなお姉さんという感じで撮影していただいたのがうれしかったです!」と話した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R