ホーム エンタメ > “先輩ママ”杏、アンジャッシュ渡部に子育て助言 おもちゃは「小出しに…」

“先輩ママ”杏、アンジャッシュ渡部に子育て助言 おもちゃは「小出しに…」

アンジャッシュ渡部建に“先輩ママ”として助言した杏=映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』制作報告会見 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

アンジャッシュ渡部建に“先輩ママ”として助言した杏=映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』制作報告会見 (C)ORICON NewS inc.
 女優の杏(32)が10日、都内で行われた映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』(6月30日公開)制作報告会見にアンジャッシュの渡部建(45)、児嶋一哉(45)とともに出席した。3児の母である杏だが、ちょうど子どもたちもアンパンマンに興味津々だそう。まもなく妻・佐々木希(30)の出産を控える渡部に「渡部さんにもアンパンマンビッグウエーブが必ず来ます」と力説した。

 今回の作品への参加でアンパンマングッズをもらったという杏が「小出しに、小出しに。いっぺんに(グッズを)あげちゃうと『わぁ〜』ってなっちゃうから、1回のお出かけに一個出す」と助言すると、渡部は「全部一気に渡さない。本当にいいアドバイスいただけた。あやうくあげるところでした」と先輩ママに感謝した。

 映画アンパンマン30周年記念作品として制作される同作は“原点回帰”をテーマに好奇心旺盛でちょっと不思議な子“クルン(杏)”とアンパンマンたちが、いのちの星の故郷を救うために奮闘する物語。児島はばいきんまんが造ったイモムシ型メカ・ゴロンゴロ、渡部はばいきんまんが造ったメカでシリーズ史上最も多く登場するメカ・だだんだんの声優を務めている。

 杏いわく「お出かけする時もカバンにアンパンマンのものを持っていこうかなとか。アンパンマンがいるとそれだけで笑顔になる」とお母さんには強い味方のアンパンマン。しかもアンパンマン役の女優・戸田恵子とはプライペートで交流があるそうで「月1くらいで子どもたちの様子を家に見に来てくれる。子どもたちに歌を歌ってくださったり、仕事の関係を超えた身内じゃないけど、可愛がってくださってる」とうれしげに明かした。

 これに食いついた渡部が「戸田さんが月1で家に来てくれるんですよね? 頼めば」と目を光らせると、児島は「どこの家にでも来るわけじゃないから。仲が良いからでしょ。なに、アンパンマン演らせようとしてるの」とあきれ顔。渡部は「いい話聞いたなと。うちの子も生まれたときには戸田さんにあやしていただければ。お願いしてみようかな」としたり顔を浮かべていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R