ホーム エンタメ > 元日テレ・森麻季アナが第1子男児出産「この大切な命を守っていく」

元日テレ・森麻季アナが第1子男児出産「この大切な命を守っていく」

第1子出産を発表した森麻季アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

第1子出産を発表した森麻季アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
 元日本テレビのアナウンサーで現在フリーアナの森麻季(37)が14日、自身のブログを更新し、第1子となる男児出産を報告した。

 森アナは「この度第一子となる男の子を無事に出産しました。予定日からだいぶ遅れての出産でした」と報告。「なかなか大変なお産でしたが、力強い産声はこれまでに私が聞いたどの『声』よりも感動的で溢れる涙を止めることができませんでした」と思いを記した。

 「この体験はこの先ずっと忘れることのできないものとなりました」という森アナ。「とはいえ、日に日に変わる表情をじっくり見る以上にやることの多さに驚き、手際の悪さもあるのであっという間に一日が経ちます」とつづると、最後は「主人や家族、周りの方のサポートを受けながらこの大切な命を守っていこうと思っています。今後も温かく見守っていただけたら幸いです」と決意を新たにしブログを結んだ。

 森アナは、キャスターとして日本テレビ系報道番組『ウェークアップ!ぷらす』(毎週土曜 前8:00〜9:25)や、日本テレビ『女神のマルシェ』などに出演。プライベートでは、2011年に巨人の澤村拓一投手と結婚し、13年3月に離婚。17年2月に40代で会社経営者の一般男性と再婚し、同年12月に妊娠を発表。「初めての出産のため心配もありますが、これまで通り穏やかな気持ちで毎日を過ごしていきたいと思っています」と伝えていた。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R