ホーム エンタメ > 【GirlsAward】トリは乃木坂46 スペシャルライブで自身の持つ最多出演アーティスト記録を更新

【GirlsAward】トリは乃木坂46 スペシャルライブで自身の持つ最多出演アーティスト記録を更新

『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』に登場した乃木坂46 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』に登場した乃木坂46 (C)ORICON NewS inc.
 日本最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』が19日、千葉・幕張メッセで開催され、アーティストライブに乃木坂46、欅坂46らが出演した。約6時間半のイベントを締めくくるトリを務めた乃木坂46は全4曲を披露した。

 乃木坂46にとって今回の出演は11回目となり、自らが持つ最多出演アーティスト記録を更新。この日一番の声援を背に登場したメンバーたちは最新シングル「シンクロニシティ」のほか「真夏のFree&Easy」「裸足でSummer」を披露した。最後は日本レコード大賞を受賞した「インフルエンサー」のイントロが流れると会場のボルテージは最高潮に。計4曲を歌い上げて、スペシャルライブを締めくくった。

 今年で17回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。昨秋から会場を幕張メッセに移した。今回も池田美優、滝沢カレンら人気モデルや、m-floや欅坂46など多彩な顔ぶれが出演した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R