ホーム エンタメ > けやき坂46・小坂菜緒、グループ初の専属モデルに 『Seventeen』7月号から登場

けやき坂46・小坂菜緒、グループ初の専属モデルに 『Seventeen』7月号から登場

『Seventeen』専属モデルに決定したけやき坂46・小坂菜緒 (C)Seventeen7月号/集英社 撮影/神戸健太郎

[拡大写真]

『Seventeen』専属モデルに決定したけやき坂46・小坂菜緒 (C)Seventeen7月号/集英社 撮影/神戸健太郎
 欅坂46の後輩グループ・けやき坂46の小坂菜緒(15)が、ファッション誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルに抜てきされ、6月1日発売の7月号から誌面に登場することが決定した。坂道シリーズからの同誌モデルは、乃木坂46の久保史緒里に続く2人目で、けやき坂46としては初の専属モデル誕生となる。

 昨年8月にけやき坂46の2期生オーディションに合格した小坂は、欅坂46の6thシングル「ガラスを割れ!」(3月発売)のカップリング曲「半分の記憶」でセンターに大抜てき。さらにソロで『ビッグコミックスピリッツ』の表紙を飾り、先日開催された『Girls Award』ではランウェイデビューを果たすなど、逸材ぶりを発揮している。

 モデルをずっと夢見ていたという小坂は「Seventeenのモデルになることができて本当にうれしいです。これから、たくさんファッションや美容を学んで勉強して、多くの方々に発信していけるようにしていきたいです」と意欲十分。「アイドルではない、新しい自分を出していけるように頑張りたいと思います!」と力強く宣言した。

 坂道グループには専属・レギュラーモデルが多数在籍する。乃木坂46は『non-no』の西野七瀬、『CanCam』の松村沙友理、『sweet』の齋藤飛鳥、『ar』の堀未央奈、『美人百花』の衛藤美彩、『NYLON JAPAN』の桜井玲香、『Popteen』の川後陽菜、『JJ』の樋口日奈、『Seventeen』の久保。欅坂46は『non-no』の渡邉理佐、『Ray』『LARME』の渡辺梨加、『ar』の今泉佑唯、『JJ』の土生瑞穂。

 グループ加入から1年も経たないうちから大役に抜てきされた小坂は、ファッション誌で輝く先輩たちに続けるか。逸材美少女にさらに注目が集まる。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R