ホーム エンタメ > 木南晴夏、さんまの祝福に笑顔 玉木宏と結婚発表後初の公の場

木南晴夏、さんまの祝福に笑顔 玉木宏と結婚発表後初の公の場

玉木宏と結婚発表後初の公の場に姿を見せた木南晴夏 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

玉木宏と結婚発表後初の公の場に姿を見せた木南晴夏 (C)ORICON NewS inc.
 女優の木南晴夏(32)が19日、都内でNetflixオリジナルドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』の完成披露試写会に登壇。俳優の玉木宏(38)と結婚発表後、初の公の場でお笑いタレント・明石家さんま(63)からの祝福に笑顔を見せた。

 イベント中にさんまから「どこでプロポーズされたんですか」と直撃された木南は苦笑い。あらためて祝福されると木南は「ありがとうございます」と幸せオーラを見せると、さんまが「あなたの旦那に比べたら俺たちには何が足らんの」と質問。木南は「顔」と即答し、全員が爆笑すると「冗談です」とチャーミングな笑顔を見せていた

 フォトセッションではさんまに無理やり左手を上げられたが、薬指に指輪はなかった。

 木南と玉木は6月29日に結婚を正式に発表。木南は感謝の言葉とともに「幸せな家庭を築き、たくさんタコパしたいと思います」と喜びのコメントを記した。登壇するさんまがすれ違いざまに「おめでとうございます」と祝福すると「ありがとうございます」と笑顔を見せていた。

 同作は、1980年代の大阪を舞台に、若きお笑い界のスーパースター・明石家さんま(玉山鉄二)に見いだされたジミー大西(中尾明慶)が、“ありえへん”エピソードを巻き起こしつつ成長していく姿を描く。木南はジミーのマネージャーで後に妻となる高宮京子を演じている。

 舞台あいさつには中尾明慶、玉山鉄二、尾上寛之、六角慎司、宇野祥平、ジミー大西も登壇した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R